初めての方必見!よくわかるハイフ☆

Home > ハイフの豆知識 > 虫眼鏡のように集中的にエネルギーが届くハイフで部分痩せや即効痩せを

虫眼鏡のように集中的にエネルギーが届くハイフで部分痩せや即効痩せを

 頑固な脂肪を高出力で破壊することができるのがハイフのマシンですから、手っ取り早く部分痩せをしたい人にも、速攻痩せを望む人にも助けにもなる施術です。
海外でもハイフの痩身術は人気が高く、これまでのエステ痩身機器とは一線を引いています。
従来のエステの痩身マシンの場合は、照射をしてもエネルギーは脂肪層にまで届きにくく、何回も施術が必要でした。
ところが虫眼鏡のようにハイフの場合は、1点に集中をして照射をすることができます。
マシンから放たれるエネルギーは、深いところにまで届くことから、脂肪にもアプローチをすることが可能です。
破壊された脂肪はそのまま蓄積はしないで、1ヵ月から3ヵ月の時間をかけて体外へ排出をされます。
毎日のように自然な形で、どんどん痩せていくのもハイフの魅力です。

 近年の美容エステでも話題のハイフは、美しくなりたい女性の力になってくれますが、あまり脂肪のない人には向いていません。
もっとスリムになりたい人はハイフを希望しますが、ボディへのハイフの施術に関しては、照射ができるのは脂肪のある皮下1.3cm付近くらいです。
他の健康な組織にハイフの照射で傷をつけないようにするためであり、安全性を優先しています。
脂肪の厚みの目安としては、2.5cm未満であるならば、ボディのハイフは受けることができない可能性があるため、脂肪が無いとハイフは受けられません。
でも指で脂肪がつまめるくらいなら、エステサロンで相談をしてみることです。
これまで何度もダイエットに挫折をしてきた人も、部分痩せが難しいと悩む人も、ハイフのマシンなら脂肪さえあれば施術を受けることができます。

 美容医療クリニックでのたるみ治療としても、近年脚光を集めているのがハイフです。
皮膚内部に超音波熱エネルギーを、専用マシンで点状に集中をさせます。
抗夏によりタンパク質変化が起こりますが、これがたるみに効果をもたらす仕組みです。
コラーゲンが再生をするのを、タンパク質変化が促進察せることから、時間をかけて自然な形でたるみは解消をされていきます。
マシンから放たれる超音波は1点にのみ集中をするので、他の組織や表皮への悪影響はありません。
たくさんの美容クリニックで導入をしており、たるみ治療だけではなく、ボディにも利用のできる美容医療機器です。
医療機関で照射を受けた直後もほのかな変化を感じますが、2ヵ月から3ヵ月経過したくらいが、コラーゲン再生により最もベストなピークを迎えます。
顔のたるみだけではなく、気になる小じわの改善にも効果はありますし、ボディの引き締めにも最適です。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP